CONCEPTDESIGN YOUR DREAM LIFE

Good House. Love Family.

家事ラクでのゆとり

家事動線

収納計画

掃除、洗濯、お料理…。日々の暮らしで家事に費やす時間は膨大なものです。
そこをいかにラクに出来るかを、ご家族の暮らしに合わせてとことん考えます。

例えば…。
プランの核(コア)にリビングを配置し、キッチンや水まわり、
2階へと繋ぐ主動線を確保。

さらに「リビング~キッチン~洗面~バスルーム」を短い距離で結んだ
"ぐるり回遊動線"や「洗濯物を干す~アイロンをかける~服を仕舞う」、
「買い物から帰る~パントリーに仕舞う~キッチンで使う」などの"家事ラク動線"。

また動線と併せて考えたいのが収納計画。
みんなが集まり物が散らかりやすいリビングには、
見せる収納と隠す収納に分けられるリビング収納を。

お子さまが自分からオモチャを片付ける
自立心を養うこともできます。

靴や傘が散らからず玄関をいつでもキレイにしておく「シューズクローゼット」、家族みんなのアウターやよく使うファッション小物を仕舞う「ファミリークローゼット」など、

"誰が何をする場所で いつどう使うか"を思い描きながら、 楽しく計画していきましょう。

はたらく あそぶ いえ

テレワークスタイル

新しい暮らし方

これまでのワークライフバランスと言えば、
「会社を出たら仕事スイッチはOFF、家はくつろぐ場所」。
今は場所にとらわれない柔軟な働き方の一つとして、
「テレワーク」が主流となり自宅で仕事をする方も増えました。

すると見えてくるのは、
「住む場所(エリア)の広がり」と「家なかワークスタイル」の考え方。

これからの家づくりでますます欠かせないのは、
間取りをつくる前にライフスタイルを見つめ直し、
「大切なコト・大切な時間」をもう一度洗い出してみること。
クレアカーサでは、新しい暮らし方・新しい働き方を提案しています。

ータルザイン

敷地を読み取る

“好き”をとことん

いい家って、一歩入った瞬間に「あっ! 気持ちいい」と感じるもの。
その秘訣は「敷地の活かし方」にありました。

プランを考える前に、プロの目で敷地条件や周辺環境を読み取ります。
光と風、人と車のアプローチ、見たい所と閉じたい所、樹を植える所…等々。

それらを私たちは「Site plan サイトプラン」と呼びます。
「敷地の活かし方」を徹底的に検討し実施することで、
最高に住み心地のいいお住まいがご提案できるのです。

オーダメイドで建てる家の価値は
「お客様の違い=個性」を引き出し、
「どう暮らしたいか」というコンセプトを
共有することから始まります。

家づくりを通して、
自分の"好き"をとことん考えてみましょう。
これまで見えなかったことの中から、
大切な何かが見つかるかもしれません。

ショールーム来場予約
カタログ請求
完成現場見学会
PAGE TOP
MENU