外壁リフォーム

住まいを守る大切な外装材。メンテナンスをおこたると家の寿命を縮めることになります。長く快適に住まう為に定期的な塗り替えをおすすめします。
外壁材はモルタルに代表される湿式工法と、サイディングなどの乾式工法があります。素材や立地条件で点検時期は異なりますが、3~5年おきに汚れ、カビ、色褪せ、色落ち、反りなどをチェックしましょう。

塗料の種類で費用と耐久性が違います!

塗料の種類で費用と耐久性が違います!

外壁塗装の塗り替え時期は10年に一度が目安です。※塗料の種類により異なります。

耐用年数が長いほど塗料は高くなりますが、塗装工事は材料よりも足場や養生、人件費の割合が高いので、長い目で見れば工事回数を減らした方がローコストになる場合も。価格と性能をトータルで検討しましょう。

多彩色塗装の場合クリヤー塗装

日々、紫外線や風雨にさらされている家の外壁。
クリヤー塗装は、新築後10年程度のお客様にこそお勧めです。
まだ劣化や腐食が進んでいない時期に塗工することで、新築当時そのままのような色つやを、長時間にわたって維持します。

クリヤー塗装

単色塗装の場合セラミックハイブリッドシリコン樹脂塗装

一般外壁から鉄部塗装まで広範囲な用途に優れた対候性を実現する弱溶剤系の塗装です。
安全性防カビ低汚染型

セラミックハイブリッドシリコン樹脂塗装

外壁リフォームと一緒に外まわりをトータルリフォーム!

外壁の色を選ぶときは、屋根やサッシとの調和を考えなければいけません。また、屋根の工事も外壁の工事にも足場が必要でコストがかかるので、できれば屋根と外壁同時にリフォームするのがオススメです。雨樋や玄関ドアも一新すれば、さらにスタイルの完成度がアップします。

外まわりリフォームコミコミプラン1
外まわりリフォームコミコミプラン1 BeroreAfter
外まわりリフォームコミコミプラン2
外まわりリフォームコミコミプラン2 BeforeAfter